2020年4月3日更新

有料アダルトサイトには月額定額制と単品購入制(PPV)がある

有料アダルトサイトには月毎に決済する月額定額制と作品ごとに決済する単品購入制(PPV)があります。

 

それぞれのサイトにはメリットデメリットがあります。

 

自分にあった料金体系のサイトを選ぶとよいでしょう。

 

 

月額定額制のメリット、デメリット

 

マニア王うんこたれが代表例

 

メリットとしては

 

・基本的に配信している作品はすべてダウンロードし保存できる(コレクションしやすい)
・ほとんどスマホ、タブレット対応しているのでサイトはストリーミングでの視聴もできる

 

 

 

デメリット

 

・決済は毎月自動で行われるため、自分で退会処理をしない限り課金され続ける(自動継続課金)
・ダウンロード制限が気になる場合は別途料金を払う必要がある
・見たい作品が少ない場合割高

 

 

単品購入制のメリット、デメリット

 

デジタルコンテンツマーケットのAV MARKETHey動画DUGAが代表例

 

メリットとしては

 

・自分の視聴したい作品だけにしかお金がかからないので、数が少ない場合は出費が少なくて済む
・退会処理のし忘れで発生する意図しない継続課金をされる心配がない

 

 

デメリット

 

・月額定額制に比べると1作品当たりの値段が割高
・見たい作品が多い場合出費がかさむ。

 

 

実際に入会する際の決済方法

 

2種類のサイトがあることがわかっていただけたと思います。

 

実際の料金の支払い方法は月額制、単品購入も変わりません。

 

一番便利で安全なのはクレジットカード、次にデビットカード、Vプリカの順です。

 

銀行振り込みに関してはかなり手数料がかかるのでおすすめできません。

 

関連記事:クレジットカードは便利

 

トップへ戻る